スポンサーサイト

カテゴリ カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日付--.--.-- --:-- | コメント Comment(-) | トラックバック TrackBack(-) | 編集EDIT

国産品を買う努力をしてみた 加湿空気清浄機編

カテゴリ カテゴリ: 国産品を買う努力をしてみた

うちの加湿器はスチーム式で、しかももう10年くらい使い続けてる。
もうそろそろ買い換えるか~、という雰囲気になっていた。
ちまたではプラズマクラスターなるものが流行っているようで――
とかいって、うちにも一台、プラズマクラスター(シャープ)があったりするんですが。でも加湿機能はなく、単純に空気清浄機です。

それが中国製だった。
シャープの空気清浄機は、中国製みたいですね。

ということで、日本製を作っているメーカーの加湿器or加湿空気清浄機があるのかどうか、電器屋さんに行って調べてきました。

しかしながら、思った以上に探すのが大変! めんどう!
本体に書いてあるのはいいんだけど、中には書いてないのもあって、
一番てっとりばやいのが梱包用の段ボールを見ることなんだけど、
パナソニック製の加湿器が現品限りで、どこ製なのか確認できなかった。ちなみに加湿空気清浄機は――、あれ、どこ製だったっけ(^_^;)
メモってなかったん忘れたけど、日本製ではなかった。
パナソニックに限らず、どこのメーカーも、大概、中国製、タイ製、韓国製でしたが。

その中で、日立の加湿空気清浄機だけが、日本製だった。
ようやく見つけられて、やれやれでした。

しかし、なんというか、言いにくいんですが、値段が高いというのは言うまでもなく、形がダサ……
(値段はプラズマクラスターより1万円前後高い)

↓アフィリエイトでごめんだけど、画像

シャープ製


日立製



プラズマクラスターの形がかっこいい(&安い)だけに、購買意欲が失せる失せる(^_^;)
ほんとに、ちょっとした違いなんだけど、現物を見ると余計に分かるセンスの違い。
ま、シャープ製の家電品て、以前からデザインは抜群にいいよね……
日立さん、デザイン頑張って!
シャープさんは、日本に戻ってきて!(笑)


結論を言うとね、
私、ちゃんと日本製の方を買ったよ!
日立も、いつまで日本製の(加湿空気清浄機)を作ってくれるのか分からないし、もうもう、エールを込めて!(やけくそ)

はあー、国産品を買うというだけで、なんか疲れる(^_^;)
我慢との勝負だな、こりゃ。


ちなみに、うちで使っていた加湿器の象印なんですが、象印の加湿器は全部韓国製となっていました。
うちにある十年前の製品は、ちゃんと日本製だったんですけどね……
(本体には書かれていなかったんだけど、奇跡的に箱を捨ててなくて、そこに日本製と書かれいた)

そうか、この十年の間に、工場を韓国に移してしまったんだなと思ったら、なにやら切なくなってきてしまった。
これじゃ、就職率が上がらないわけだよねヽ('ー`)ノ


そういえば、日立の加湿空気清浄機の本体にも、日本製という記載がない。
うーん、本体に特に記載がないものは日本製ってことだとすると、パナソニックのあの現品限りだった加湿器は、日本製ってことなのだろうか?
現物をみると、あまりの大きさとボリュームにビビる。
今度、別の電器屋さんに行ったときに、段ボールを見てこよう。


あ、それから、ダイニチの加湿器が日本製だったよ。




さてさて、せっかくうちにシャープ製と日立製がそろったということで、
(空気清浄機と加湿空気清浄機という違いはあれど)
これまで使ってみての感想を言わせてもらえば、

シャープ製のはね、センサー(?)があまりにも敏感すぎて、正直「うぜー」だったのですよ。
ちょっとしたことでも、すぐに「ゴオオオオオ」「ゴオオオオオオオ」と空気清浄をフル稼働をさせるので、ある種の緊張感が夫婦間にも生まれるという。←意味分かる?
お客さんが来た時なんか、固唾を飲む感じ(笑)
買ってすぐの頃は1日中付けていたんだけど、あまりにもウザすぎて、夜に使うことをやめ、しまいには電源すら入れなくなってしまいました。
それに比べると、日立製のはぜんぜんウザくないです。
その代わり、ちゃんと仕事してるのか? って心配になる時もあるけど、私の性格的には日立製の方がいいみたい。
フル稼働のときの音は、同じくらいかなあ。
やや日立製のが静かに感じるけど。頻度の問題かもしれない。


訂正。
ぜんぜん違いました。
日立の方が段違いに静かです。
スポンサーサイト

日付2010.12.16 09:20 | コメントComment(0) | トラックバックTrackBack(0) | 編集EDIT

コメント

         

コメントを投稿する


トラックバック

プロフィール

よもぎの森

Author:よもぎの森
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。