スポンサーサイト

カテゴリ カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日付--.--.-- --:-- | コメント Comment(-) | トラックバック TrackBack(-) | 編集EDIT

覆面・5 Bブロック その2(推理)

カテゴリ カテゴリ: 未分類

Bブロック難しい~~~。

ほとんどが、癖のない文章を書かれている方で、さらに書かれているジャンルが被っているというか。
(癖があるっていうのは、たとえば、やたらに句読点が多いとか少ないとか、そういう類です)
サイトの小説も多くて、みなさん、あれもこれも書く雰囲気をもっているんですよ!
恋愛、青春、SF、ファンタジー………(´Д`;)
短期間では、文章や作風の微妙な違いをかぎわけられなくてっっっ



つまりは、降参したい~ヽ(´Д`;)ノ
カンニングして楽になりた~いヽ(´Д`;)ノ


追記
9/18 とうとうカンニングしてしまいました(´・ω・`)
(※B03B04に関しては、極初期段階でカンニングしています。)




感想かきながら推理もしていたので、メモ的に↓
B03とB04は、碓地さんの推理のカンニングです(`・ω・´)
二択なら、麻生さんはSFしかないだろうって。

最初はB05だと思ってたんですよね。
だからSF書きそうな人を探し回っていて、わけがわからなくなってしまったという。
SFとコメディの1つが埋まっただけで、驚くほど【増殖】が止まって、助かりました!



■冬木洋子さん
『B01  ヘブンリー・ブルーはここにある』
こちらかもしれない説が流れた瞬間は、「えええええええええ(;゚Д゚)!」と飛び上がって驚いてしまったんですが、
そう思って読んだら、思いっきり冬木さんでした。
果たして私は自力でこの作品を冬木さんだと見抜けただろうか……自信がない(^^;)

ちょうどこういうテンポのコメディを書かれている方が居ないか、サイトを一巡したあとだったので(とりあえず、日常的にハイテンションコメディを書かれている方は居なかった)、すとんと納得できたというか。

「コミケで壁」の意味も、冬木さんならきっと知っている。←私は知らない(^^;)




■桐生愛子さん
『B02  アオの空』
イメージ的にかわいいもので、人魚と迷いました。

で、サイトの短編を3本ほど読ませてもらって、ふと思ったんです。
そういや読んだ全てに食べ物が出てきたなあ、と。

それだけなんですが。
アップルパイが美味しそうで。


■麻生新奈さん
『B03  グリーンサイン・レッドサイン』

最初はB05だと思っていたんですよ。本気で。
私が勝手に、渋いものというイメージを麻生さんに持っていたので。
しかも、たしか第一回目の時、中華系のお話を書いていた記憶があったので。

ですが、「─(横)」を使っているのが、Bブロックでは麻生さんと神希さんで、
B03とB04となったら、もう麻生さんはSFとしか……(^^;)

ご本人、普段のままというような主旨のことを意気込みに書かれていたので。



B04  ラッキーデイ            神希さん

碓地さんが「─」を使っていると発見してくださったので。
サイトのシリアスな感じの小説を読んでいたので、そこで判断するとイメージかけ離れているんですが、
なんといっても神希さんのツイッターのテンションが、そのもののようで……!


B05  シキ、若しくは渇いた刑場




B06  金紫の衣をその身に纏いて

とにかく甘甘、甘甘を……


B07  月の海から

             

■望月あさらさん
『B08  色鬼』             
名札がかかってるほど普段のままらしく、それならばファンタジーは除外していいのかしら……
B08かB09かな……

名古屋弁に精通しているらしいので、こちらもいけるだろうと。
(微妙な方言のニュアンスは全く分からないので、名古屋弁をネットで調べたりした←笑←理解するのは到底無理だった)

あと、最初、6000文字で収まりそうになかったものを、書き直したそうです。
で、長くなりそうな話ってどれだろう? と考えた時、まっ先にこちらを除外したんですよね。
だって、綺麗に短く物語が収まってるんだもん。。。

もし、これがあさらさんの作品だったら、どんな化学変化が起きたのだろうか。
視点を変えた(男の子→私)とか?
もしくは、私の死の真相にせまったとか?
まったく分からないです(^^;)

うー、自信ないわあ。

■ 鴇合コウさん
『B09  蝶の記憶』
この作品はね、短いながらもすごい表現力なんですよ。
言葉の洪水。言葉からにじみ出てくるにおい。
だから最初、冬木さんだと思ったんです。

で、この作品の作者をさがしてたわけじゃなく、鴇合コウさんはどれかな~、その人の人となりが分かりそうなエッセイ読んでみようと思い読み始めたエッセイが面白くて面白くて。

で、読んでいるうちに、ふいにこの作品が思い浮かんできたんですよ。

ただ、あさらさんも可能性も……、ちょっと迷ったんですが、エッセイ中に出てきた花に対する表現がこちらを彷彿とされたので、勘を信じてみます。



■梶東里さん


■えこさん
『B11  カウントダウンは始まった』      
Bブロックでは珍しく、特徴的な空気感を持っている人。
書かれるとしたらB11かB12。

なんて言って外したりして。

サイトに、これとそっくな短編があったので、こっちにしてみる。

   
■伊吹花梨さん
『黒鍵のエチュード』
これを書きそうな方、花梨さんとえこさんしか思い当たらなかったんですよ。
もしかしてフェイクでB05もあり?なんて迷いもしましたが、今回はフェイクなしだというつぶやきを見つけたので。
さらに、物語が6000字でまとめまで持っていけるか?みたいなことも言っていたので、これが一番その言葉に合ってると思った。

【カンニング】花梨さん「?!」orz

人魚へ移動です。
鈴子さんも人魚にしていた。すずのさんも、人魚っぽいと言っていた。これは大きいorz




B01  ヘブンリー・ブルーはここにある   冬木洋子さん
B02  アオの空              桐生愛子さん
B03  グリーンサイン・レッドサイン    麻生新奈さん
B04  ラッキーデイ            神希さん
B05  シキ、若しくは渇いた刑場      來さん
B06  金紫の衣をその身に纏いて      青柳朔さん
B07  月の海から             伊吹花梨さん
B08  色鬼                望月あさらさん
B09  蝶の記憶              鴇合コウさん
B10  Clear                梶東里さん
B11  カウントダウンは始まった      えこさん    
B12  黒鍵のエチュード          青波零也さん




青波零也さん(シアワセモノマニア)
青柳朔さん(ツギハギノクニ)
麻生新奈さん(AS ASAS de ASOU~麻生新奈*s Site)
伊吹花梨さん(徒然御伽草子)
えこさん(あの日のぼくら)
梶東里さん(移り気つばくらめ)
神希さん(Record B)
桐生愛子さん(ここち亭)
鴇合コウさん(「小説家になろう」さんのサイトにて掲載)
冬木洋子さんさん(カノープス通信)
望月あさら(白夢砂漠)
來さん(UNNATURAL WORLDS)


その3その4
スポンサーサイト

日付2011.09.16 12:01 | コメントComment(0) | トラックバックTrackBack(0) | 編集EDIT

コメント

         

コメントを投稿する


トラックバック

プロフィール

よもぎの森

Author:よもぎの森
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。