スポンサーサイト

カテゴリ カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日付--.--.-- --:-- | コメント Comment(-) | トラックバック TrackBack(-) | 編集EDIT

覆面5・Hブロック その2 下調べ

カテゴリ カテゴリ: 未分類





■空地大さん

前回意気込みにて
> 提出作品と、サイトの作品をいくつか読んだだけでは見当はついても、ちょっとわからない、でも変換癖等を調べればすぐにわかる、というぐらいの難易度を目指して、自分の癖(把握している範囲内ですけれども)を出したり出さなかったりして調整

↑注意

特徴
完全なオチを付けるというよりも、登場人物の心情そのものを書くことが多い

単純に作風的には、H09が近いような気がする。


■篠崎伊織さん

『雨の向こうの楽園』を読みました。
隠れる気がないとおっしゃっていますo(TヘTo)
その言葉を信じて、『H07 薔薇の娘』に当てはめたいと思います。

と思ったけど、『H04 さいわいのきみ』のガラス細工のような感じが、ちょっとそれっぽいかも。
なので、ふたつ候補。


■文月夕さん
完全な私の印象だけで言うと、『H03 さようなら、おじさま』か『H09 ミューズ』です。
やさしい感じ。と、なんとなくクラッシックなイメージもあって………(^^;)

■染井六郎さん
和風の短編を読んでから決める。
前回の覆面を読むと、H01やH02もありかな?


■盲管さん
『H05  磐縒姫(いわよりひめ)』1択で!
これこれこういうところが~、という具体的なことは言えないんですが、もう作品全体が盲管さんだと主張している。

余程のことがないかぎり、動かさないんだからー!

うーん、でも、これまで読んだ盲管さんの作品、どれも全部ジャンルバラバラなんですよね。
だから単純にジャンルで固定されているわけじゃないんだけど、誰もが――推理していない人までもが――「これは、もしや、も……」とメッセージを残しているという(^^;)

盲管さん以外に誰が書くんだ、ということは置いといて、
私が盲管さんの作品に対してなんとなく感じているのは、物語の根底の部分での温かみのようなものです。主に登場人物の。

『シレーヌの封蝋』がとてつもなく大好きです。
しかし(余談だが、しかもかなりの)、あの時、ゆめのさんと同ブロックだったら、もしかしたら推理は分かれていたかもしれない。


■和泉 有穂さん
なんだかちょっと不思議な作風。
うまく言えないけど、ストレートには進まない、みたいな。
やさしい感じと残酷な感じを併せ持っているイメージ。
一度『H04 さいわいのきみ』は和泉さんかなと思ったら、もう和泉さんにしか思えなくなってしまったけど、確認はこれから。

■星野莢さん
『ほのぼの系とダーク系と恋愛もの』にピッタリマッチする作品があるんですけど……!
とりあえず『H06 くれなゐの鬼』狙いで調査しにいくぞ!

日記読むと、和風も行けそうな感じ。

■たつみ暁さん

前回覆面あとがき
 >いつもより一文を短く、漢字を少なく、作風を違えて、を意識
 >あと、普段は、人名地名小道具名ギャグ以外では、あまりカナ表記を使わないようにと心がけているのですが、今回はあえて使ってみました。「キミ」とか「アラサー」とか「ゾッとした」とか。

今回意気込み
 >いっそ見つけてください!

 フェイク無しですか?(;´Д`)

 所々で難しい言葉を使用。→なので、和ものいけそう←かなりこじつけ
 やや、たしかサイトにある何かを読んで、ちょっぴり確信したんだけど、なんだったっけ?


■永坂 暖日さん
意気込み
「簡単な気がしてきました。」

↑この書き方は要注意な気がする(^^;)
これはあれですよ。ちょっと(色々)書き方変えたけど、やっぱりバレバレかもしれない、という心理が働いている可能性あり。

そんななわけで、異世界ファンタジーは無しの方向……つっても、Hブロックには異世界ファンタジーな作品はないですね(^^;)

……あ、「さいわいのきみ」かも……
文字のどっしりぐわいと、推敲にじっくり時間をかけたってところがピッタリな気がする。


■sagittaさん
第一印象では「さいわいのきみ」だったんですが、
sagittaさんの書きたいテーマは、そもそも恋愛ではないな~ということを、ぼんやり感じるようになりました。

あ、あと、「色」というテーマが出されて、まず「色」を奪うというところが、なんとなくsagittaさんらしいような……


■和さん

最後に余ってたのがH11で、推理ものがお好きなのかピンポイントで調査しに行ってしまった。
あと全体の文章や段落の感じとか。

そして、H11に散りばめられた謎のようなものが、どう和さんと結びつくのかどうかとか、
あの「すーっ」は抹茶を表しているのかも……とか、
「顔半面出ている」の真の意味は!とか、
こう、余計なことばっかり考えてしまったという、すみません……(^^;)




サイトの小説を一読して、イメージ先行で当てはめてみた↓
和泉有穂さんが押し出し当てはめなので一番自信ないぞ……2、3本読んできます

H01  「Where is the princess?」   染井六郎さん
H02  Eve or Vandor          和泉 有穂さん
H03  さようなら、おじさま      文月夕さん
H04  さいわいのきみ         永坂 暖日さん
H05  磐縒姫(いわよりひめ)     盲管さん
H06  くれなゐの鬼          星野莢さん
H07  薔薇の娘 注          篠崎伊織さん
H08  白雪異聞            たつみ暁さん            
H09  ミューズ            空地大さん
H10  水の、匂い。          sagittaさん
H11  perfume of mystery 注      和さん


Hブロック作者
sagittaさん(ある日の空の顔。)
和泉 有穂さん(ユジラスカの館)
篠崎伊織さん(リルの記憶)
染井六郎さん(如何様屋 電脳店舗)
空地大さん(花蝶風月)
たつみ暁さん(SN@++)
永坂 暖日さん(夢想叙事)
和さん(なごみのお茶屋さん)
文月夕さん(花迷路)
星野莢さん(莢果堂)
盲管さん(爆走ストルイピンカ)


スポンサーサイト

日付2011.09.26 11:03 | コメントComment(0) | トラックバックTrackBack(0) | 編集EDIT

コメント

         

コメントを投稿する


トラックバック

プロフィール

よもぎの森

Author:よもぎの森
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。