スポンサーサイト

カテゴリ カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日付--.--.-- --:-- | コメント Comment(-) | トラックバック TrackBack(-) | 編集EDIT

覆面作家企画5 あとがき

カテゴリ カテゴリ: 覆面作家企画

覆面作家企画5 あとがきテンプレに回答しました。





■作者名
 よもぎの森

■サイト名&アドレス

 よもぎの森
 http://www7.plala.or.jp/yomoginomori/


■参加ブロック、作品番号、作品タイトル、作品アドレス

 Dブロック
 D10
 祈りをあなたに
 http://maskwriter.web.fc2.com/5/sakuhindf/d10.htm

■ジャンル

 恋愛(舞台;架空の世界)

■あらすじ

近隣の三つの村合同で行われる祭りの最大の見せ場である剣闘技トーナメント。デキーはトーナメントに出場するお隣さんイーライに、勝ち乙女として手作りのペンダントを渡すつもりでいた。ペンダントが完成して喜ぶデキーの前に、隣村のルゥリンが現れる。彼は去年イーライと激戦を繰り広げた闘士で……。

(あまねさん、お借りしました)

■意気込みテンプレを使用された方は、URLを教えてください。

 http://yomoginomori.blog42.fc2.com/blog-entry-488.html

■推理をかわすための作戦は?

 漢字変換をちょこちょこと。
 けど、ざっと全体像をみたら、漢字とひらがなの比率が、そのまんまだった(おう)
 そもそも、サイトの小説の漢字を統一しないと、変換フェイクしても意味ないんだよなー。

 あとは、ツイッターで、いかにも怪しげに振舞って頑張りましたよ。警戒はされたけど、ダメでした(-_-;)
 や、今回のもので逃げ切れるとはそもそも思ってはいなかったんですけどね、私が書いたものより私みたいな作品があれば――みたいな展開を期待していました。
 Dブロックに、バラ姫と中原まなみさんがいたので、しめしめ、なんて、ちょっとばかりは思いましたです(-_-;)

 次回はSFを書こうと思います。絶対に無理ですが(T_T)
 あとはヒロインにレースのパンツを履かせられたらいいんですけどね。
 履かせても穴あいてそう(^。^;)


■作品のネタを思いついたきっかけは?

 天眼石かっけー!(茅さん、流石w)
   ↓
 原石はわりとごろごろと転がっている・天から振ってきた神の眼 というをエピソードを読み、これはファンタジーに使えそうだ(石を加工する村)、いつか使おうと心に決める。
   ↓
 覆面作家企画開催のお知らせ
   ↓
 テーマ「色」で、前述の天眼石が使えそうだということに気付く
   ↓
 枚数減った、がーんΣ(゚Д゚|||)
   ↓
 恨めしやネジ子さん(笑)
   ↓  
 あれを使って、女の子が男の子に石を渡すまでの話だったら、短く収まりそうか?


 パワーストーンとしての実際の意味はガン無視です(^^;)
 いや、魔除けを拡大解釈はしたかもしれない。


■ストーリーの構築において気を使った点、苦労した点などあれば教えて下さい。

 とにかくどれだけ話をシンプルにするか。6000字で収めないといけないので文章もシンプルに。
 石を渡す物語。それだけです。
 説明は省き、描写もできるだけシンプルに。
 行間を読ませられるギリギリのラインはここか?みたいなことをしていました。
 常に文字数を気にしながら書いたので、あまり字数オーバーはしなかったです。書き上がって300字オーバーくらいでした。

 それでも泣く泣く削った描写も、今となってはあまり必要を感じなくなってしまいました。企画が終了したら削った部分を元に戻そうとしていたんですが。
 思った以上にシンプルすぎないか? と不安にもなったんですが、杞憂だったので良かったです。

 あ、道脇の柵というのだけは書きたすかもしれません。
 今のままだとルゥリンが不法侵入してしまうことになってしまう!(爆笑)

 や、もう、自分が読み手に解釈を委ねすぎてるせいなんですが、とんでもない大事故にもなるんだってことを(ひー)、身にしみました。
 笑いすぎて涙出た。

 これからも愛あるつっこみが頂けるようなものを書いていけたらよいな~ (´- `*)ポッ


■削ったエピソードなどありましたか? 作成裏話歓迎です。

 ※冒頭の歌はマザーグースから引用しました(北原白秋・訳)
 これはサイトに載せるときにしっかり注記しておきます。

 そういえば花梨さんの感想で気がついたけど、あの歌詞には差別的な意味あいも含まれていたんだろうなーと思いました。
 私自身も「おい、青い目しか褒めてないぞ!」とは思っていましたが。言われてみればそうだな、と。古い歌だから、たぶん。
 でも結果的に、村と、そこで生活するデキーの閉鎖的な感じとうまくマッチした詩だったな~と思います。
 この詩のおかげで「お化けの石よ」というセリフも生まれたので。←あそこがお気に入り。

 女が磨くと力が宿るので、石の加工はもっぱら女の仕事になっている。(ちなみに、男の仕事は考えていない)
 イーライは、今でもデキーのことは、妹のような存在として、他の女性とは区別して特別扱いしてくれている。
 イーライは綺麗な顔。デキーは綺麗な顔が好き。

 名前のことを言及してくれた人がいたので、
 イーライは、フィギュアスケートのスルツカヤの愛称「イーラ」の響きが可愛かったので。イーライだと男っぽい名前かな~と、なんとなくつけました。←でも実際にある名前ですね。
 で、イーライの流れで、ロシアっぽい名前のルゥリンが浮かんできたような。「イーライとルゥリン」という感じで、すわりが良かった。
 だがしかし、検索かけたらベトナムにそういう場所がある? だとするとアジアっぽい名前なのかな?よくは分かりません。
 ルーリン星というのもあるみたいですね。どこかで耳にしたのがたまたま頭に残ってて、ひょっこり出てきたのかも。
 名前はいつも適当に付けているんで(^^;)
 
 デキーの名前だけは天眼石関連で、産地のチベットの名前で検索したら一発目で出てきました。女の子の幼名で使われることが多い名前だそうです。
「花」っていう意味だとか。日本でいう「花子」みたいな感じなのかも。
(ごめんなさい、今改めて検索してみたら「幸福」って意味でした・汗)
(日本でいう「幸子」みたいな(ry  )
 しっくりきたので、すんなり決まりました。

 ルゥリンの眉毛は、ぶっちゃけ筆が滑りました。書いたあと「え、太い眉!?」と自分でも顔が想像できなくて(笑)
 その後、太い眉だから松潤みたいにしよーっと、と思い直して、ぎょろぎょろ目玉を付け加え。
 けど松潤は、どうしたって怖いイメージはもたれないよなあ……(いや、デキーが勝手に意地悪な顔と思ってただけだけど)
 うん、松潤の顔ではありません。
 しかしまさかヒグマを想像されるとは……
 とにかく濃ゆ~い顔を想像してください。


■その作品の続編または長編化のご予定は?

 ないです。
 きっかけでも書きましたが「石を渡す話」という、あのラストありきで膨らませていった話だったので。
 仮に枚数が無制限だとしても、ラストはあれでした(;´Д`)
 ぶっちゃけ、ラストシーンから執筆に着手しました。
 出だしを書き始めたのは、だいぶ後です。
 マザーグースを読んでいて、あの詩を見つけて、ようやく出だしが書き出せました。

 続きを期待された方、すみませんっすみませんっっ
 こういうのが嫌い&苦手な方も、すみませんすみません。

 ビビリなので、覆面3の時に出した『ぼくらの、冒険前夜』のような話を出すのはやめよう(やるのならサイトの中で)と決めてました。
 が、今回の話が完成系に近づくころにふと不安がよぎったのです。あれ、これってもしや、またやっちまったんではないかと。『冒険前夜』ほどじゃないにしても。
 ほんとにほんとに全体像が見えてくるまで、そのことに気が付かなかったんですorz

 だからといって「参加を見送る」というという選択肢は私にはなかったんですが(^^;)ゞ


 『冒険前夜』でもそうだったのですが、こういうラストの場合、意見が二つに分かれるようです。
 「続き派」と、「これでいい派」
(前回はさすがに「これでいい」派は少数でしたが)
 続きー!という言葉を飲み込んだ人もいると思うので、単純に感想で集計はできませんが………半々くらい……?

 「続きー!」と言ってもらえるのも、「ここで終わるのがいい」と言ってもらえるのも、どっちもすごく嬉しいです。
 前者はそれだけ話に入ってもらえて、私の作ったキャラのその後を気にしてもらえたってことだし、後者は私の書いたラストに満足してもらえた。
 それゆえに、「あわあわ、どうしようどうしようどうしよう(°°;)"((;°°)」と悩む(悩むだけで結論は出ない)はめに陥るんですが。

 萌えキャラってあんまり作れたことないので、実際、デキーもルゥリンもイーライも、とっても惜しい~があああ!
 でも、ほんとに何も考えてないんですよ……orz
 

 ちょっと妄想してみます。
 試合は、どちらが勝ったのか? デキーはどっちを選ぶのか?
 イーライを選んだところで、イーライがデキーを女性として扱ってくれることはあるのか。
 もしイーライが振り向いてくれたとしたら?←振り向いてくれるのとくれないのじゃ、やっぱり全然違うよな~たぶん。
 その時、デキーの心に、どれだけルゥリンが入り込んでいるかどうか。
 ルゥリンは、このあと猛プッシュしてくると思います。もしくは何もなくて、デキーが「なんであれからなんのアクションもないのよ、きいいい」とか?(笑)

 そもそも、心が揺れ動きすぎてる女を、どれだけ男が待ってくれるのか……というのもありますよね(^^;)
 イーライは言うに及ばず、ルゥリンもデキーを中心にしているわけではないだろうし。
 いや、個人的にはルゥリンには一途でいてほしいとは思いますが……。

 書きようになっては、二兎を追うもの的なものも書ける(うわ……いやだなあ、これ。現実的すぎるだろ)
 ↑若かりし頃だったら書いたかもしれないけど、今は書かないよ……

 私はあえて何も考えないで書いたので、続きはご想像にお任せします。

 私、もう、イーライかルゥリンのどっちかなんても選べないよう(/□\*)
 続き誰か書いて~。


■その作品で気に入っている箇所はどこですか?

 胸を大きくする特製クリーム。
 書いている途中で突然浮かんできたネタで、それを必死に胸にすり込んでいるデキーを想像したら笑いが止まらなくなりました。
 他は削っても、これだけは削れんと、余分な描写削りに奮闘しました。


■推理期間中、褒められた点は?

 デキーが可愛い(ありがとうございます(T_T)
 あとルゥリンに好意的な方が多数。
 そして少数ではありましたが、イーライにも。

 あと、構成がうまいと褒められたのは嬉しかったです。

 あと、柚希さんがタイトルに言及してくれたのも嬉しかったです。


■推理されてみて、いかがでしたか?

 今回はバレバレなのか、そうじゃないのか、いまいち自分じゃ判断できなかったんですが、女の子を主役にすると趣味が丸出しになるような気がしたので、
 お知り合い限定で、さもフェイクバリバリなものをだしたかのような怪しげな態度をとるのを頑張りました。
 →ちょっとしか持ちこたえられませんでした(^^;)

 中原まなみさんが一緒だったのと、『ばら姫と枯れた魔女』があったので、よっしゃいけるぞと思ったんですけどね。
 ああ、またあったら、中原さんとは一緒のブロックになりたいかも。
 中原さんの作風は広いけど、一部が私と似ているのは今回なんとなく感じられた。変換癖さえ研究すれば!(←野望)

 あ、あと、なにげに『マジで恋するうんたらかんたら』も、話題に上がったときに読んでみたんですが、あ、これは私いけるかも、と思ったことは内緒だ。
 ちなみに伏字は知っていたけど、「生存戦略」が知らなかったです(^^;)


 推理開始わずかで、まずゆめのさんに「ばら姫」と拙作の二択にされ、沖さんに「ばら姫」の可能性を潰されたときは、もうがっくりでしたよ……
 そしてメェ探偵の登場で身ぐるみ剥がされました。あまねさんで、とどめ。冬木さんには今回もまたパンツを覗かれました(-_-;)
 今回は『ティルス』を読まれたらアウトでした。
 あれで思い出したんですが、今回の乳クリームと、ティルスのパンモロ、思いついた時のテンションが全く同じでしたorz
 →この子、バカすぎwwwww みたいなテンション。

 メェ探偵に指摘された心臓バクバクは、言われてみればいっつも「このドキドキを、あのドキドキを、どう表現したら! 」って、やってるなあ…………
 私の野望は、メェ探偵とあまねさんから逃げ切ることなんですが、たまには外してくださいorz


 しかしDブロック、今回もまたデンジャラスブロックだったんですね。
 私もデンジャラスブロックに配置されたら、きっと逃げ切ることもできるかもしれないのになあ、なんて夢見ていた時期もありました。
 でもデンジャラスなおかげで、捕獲100パーセントは免れました。


■正解以外に、あなたの名前があがった作品はありましたか?

D01  俺の妻の手作り弁当がまずいわけがない
D03  荒野のニンジン
D04  彩色展覧会
D06  透明な口付け
D08  ばら姫と枯れた魔女

 わあ、集めてみたらこんなにたくさんあった!
 わあ、わあ、ありがとうございます!
 どれもこれも素敵な作品なので、それを書いたのは自分だと思ってもらえて嬉しいです!
 だがしかし、「どれどれ」とその作品を読みに行くと、「こんなの書けませんorz」と落ち込むという。
 私もあんなふうに書けるように頑張るヽ(`Д´)ノ

 
■あなたの作品の作者だと推理された方はいましたか?

 中原まなみさん
 歩く猫さん
 かみたかさちさん
 真冬さん
 桂木直さん


■推理してみて、いかがでしたか?

 ネジ子さんちのエクセルの呪いが恨めしい……

■あなたの推理はどのくらいの正解率でしたか?

 Aブロック 8/12
 Bブロック 7/12
 Fブロック 4/12
 Hブロック 6/12

 全て埋めたブロックのものだけ集計。
 5割ちょっと超えくらいかな?相変わらずなクオリティです。いや、むしろ下がってないか?
 たぶん問題の方がレベルアップしてるのかと(^^;)

■この企画に参加して、改めて気づいたことはありますか?

 言い出しっぺのくせに自分がキュンキュン系だった。見事なブーメランを喰らいました。

 そのほかにも気がついたことたくさんあります。
 自分のことはどうしたって客観的には見れないので、そうだったのか、自分、そうだったのか。と。


■参加作品の中で印象深い作品をあげてください。

『F04ハートブレイク・ランニング』と『F05いろはつき』のセット。
 あの並びは反則だろう。私的に。

『F03モノクロメトロ』と『F08愛情木端微塵斬り、同情十把一絡げ』のセット。
 語り口が違うだけで、こんなにも印象って変わるのかと!
 私的に、魔性の男対決でした。
 F03→終始狂気じみてるんだけど、最初の女が妄執から開放された瞬間が心地よかった。
 F08→リフターの息子のセリフにトキメキました。もっと押せ押せ!

『G07 HINAKO』と『B11カウントダウンは始まった』  ←雛子が……
 いや、私はBの方を先に読んでいたんですが、その時に「他のブロックにも雛子が……」と感想に書かれている方がいたんですよ。
 で、どこにいらっしゃるのかな~となんとなく気に留めていたんです。
 そしたらGブロックにて、ばばーんと!
 よもやタイトルでお出迎えされるとは思っていなかったので、顔が:(;゙゚'ω゚'):←こんな感じでした。
 両作者樣、勝手にすみませんm(_ _)m
 
『A11 月影に色う』
 内容は普通に萌え萌えする恋愛なのに、なんだこの文体は。こんなの初めての経験。けど萌える。なにこれ。しょーげき。


■参加作品の中で印象深いタイトルの作品をあげてください。

 G07 HINAKO
 今回の覆面の中で一番どーん!ときたタイトル。理由は上で。
 ほんと作者さん、ごめんなさいごめんなさい(;´Д`)
 そしてこれまたパンチのある内容で……。たぶん、ずっと忘れないです。

 A12  花びら一つ、あなたに
 自分と被った上に、こっちのタイトルの方が素敵だったので。内容も私ごのみでした。
(意気込みにも書いたけど、得体のしれない不気味な感じのざわざわするものが好きなんです)

 A05  洗濯参景 -十和と千早-
 C03  瓶詰め
 H05  磐縒姫(いわよりひめ)
 この三つは、上から順にばばっと眺めたときに目に止まったものです。短いタイトルが好きな傾向があるかも、なんとなく。内容も全て好みでした。

 D02  マジで恋するうんたらかんたら
 タイトルが頭から離れなくて、ずっと頭の中で「うんたらかんたら」言ってたら、ついツイッターでも「うんたらかんたら」と呟いてしまい、それでミスリードされた人が居たら申し訳ない!と内心ヒヤヒヤしました。
 →誰も釣れませんでした。それはそれで悲しい……(T_T)

 E09  BUN-BORG ←これは単純にうまいな、と。そのまま商品名として採用されそう。

 F03 モノクロメトロ ← 響きがいい。

 D08 ばら姫と枯れた魔女 ← そういえばこのタイトルも、上からざざっと見てトキメいてました。
 自分が書いたものと言われて嬉しかったです。そして読んでみて、こんなキラキラとした素敵描写書けねえ……orz、と、覆面開始早々落ち込んでいました。


■参加作品の中で面白かった3作品&一言感想、お願いします。

順不同です。

G12  星降る夜と僕ら
 あの、決して大人でない選択、無鉄砲だからこその不安定なラストのキラキラ感がとても好きでした。

A03 光り輝く風景
 ババアが……(^^;)
 その後の白髪染めのくだりで、もう、ぷぷぷぷ、と。
 前半が重たい雰囲気で始まったのに、ババアのとこから、急転直下の怒涛の展開で、最後は、ぶはっ!主人公なんてことを! キュンキュンデレデレ~で、とても面白かったです。
(すみません、変な感想で)

F04  ハートブレイク・ランニング
 初読の時は、先輩の「別れよう」にいい解釈をしたんですが、二度目にじっくり読んだ時に、舞と先輩の気持ちのずれのようなものを感じで、ちょっと悲しくなって、失恋の話なんだということを受け入れました。
 大丈夫さ、男は先輩だけじゃなーい!

F05  いろはつき
 うん、若々しい青春な空気感がすごく好き。亜希ちゃん、頑張ってー!
 あとがきの裏話読んで、またキュンキュンしてる私って……。完全にホイホイされました。

 ※F04は押し倒されて逃げるとこ、F05はキスされそうになって逃げる&ガッカリだよつっこみのとこで、「うめえ!表現うめえ!」とテンション上がってました。

E10  Queen in the dark
 イアンが好みです! あのヒネくれた感じ! そして超短気!
 あとねー、恋愛する前に結婚という状況に放り込まれるというシチュエーションがツボなんです~。このあと二人はどうする?どうする?わくわくドキドキ(´∀`*)

D11  My colors
 もうラストのカタコトのとこですっげー脱力して、そして笑いました。
 ためてためてためて、最後にどーん!という書き方が、私にはとっても新鮮でした。

E06 虹色の毒
 ミステリー!ミステリー!
 ラストは予想していなかったので、びっくりしました。

H03 さようなら、おじさま
 よかったねーエルシー。おじさまー。

C03 瓶詰め
 タイトルを見た瞬間、私もまたホラーだと思った一人です。なにが詰められているのかと!
 始まりはわくわく、中盤は何もすることがなくダラダラ、終盤はしんみりだった自分の小学生時代の、長かった夏休みを思い出しました。
 畑本さんのシーンは爆笑した。いろいろ油断してました(^^;) 
 
C10 SIKI
 これはもう設定が反則かってくらいの萌えでドキドキしました。
 文章も妖しげて、終始悶えていた。

C07 色彩認証
 主人公の可愛らしい口調で萌え萌えしてたら、いきなりシャキシャキしてうおおお何があった! て思ったら、その後また可愛らしい雰囲気へと戻っていったのが、面白かったです。
 かなり身近(小説書いてる)なテーマだったのも、面白かった。
 
F09 絶筆「明赫」~建館の由来
 色々想像したり、みんなの感想を読みに行ったりして、勝手に楽しんでました。
 エウドラさん善人説・悪人説、アリアたん地縛霊説、色々と面白かったです。アリアたん可愛ええ(;´Д`)

F11『四本の筆』
 近づきたくても近づけない二人の関係性にツボってました。
 後世に残された絵画が語る、彼女たちが歩んだであろう人生。うう、やっぱり込み上げてくるものあるなあ……
 

C05 白魔道の街で
 勇者が凡人だというのがツボった。勇者と魔物が戦っているシーンが……(/ω\)
 彼には、この先もとことん凡人であってもらいたい。そう、そして凡人の星となるのだ!(力み)
 ところで、これ誰が書いたんだろうと見に行ったら、ぶっ、川辺さん……、これ、私絶対に分からなかったと思う。

G10  闇夜に輝く七色の光
 紗己ちゃんと啓太くんのキャラがよくて、二人のやりとりがツボりました。




きりがないのでこれにて終わりに。
Dブロックはまだ未読のものがあるので、ひっそりと増えてるかもしれないです。





おまけに碓地さんの真似をして、3大かっちょいい女性

E07 ローズ姐さん
H05 彩ちゃん
H08 白雪姫樣



■最後に。

感想は、辛口も含めて自分が追えたものは全部読ませていただきました。
つっこまれるなと思ったところは、だいたいつっこまれました。
ありがとうございました(*´∀`*)

次回、覆面作家企画が開催されたら、またみなさまとお会いできますように。
こんどこそ正解率あげるどー。
スポンサーサイト

日付2011.10.14 18:58 | コメントComment(2) | トラックバックTrackBack(1) | 編集EDIT

コメント

         

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.10.15(Sat) 00:02 | | EDIT

よもぎの森 #

Re: タイトルなし

はじめまして! 覆面期間中は、同ブロックで、しかも並びで、お世話になりました~
あの急転直下なオチにはやられましたよー。
ギスギスした雰囲気から、一気にオープンカーの上に落とされました(笑)
すごく面白かったです。

> よもぎの森さんのデキー、かわいかったです。
> 私的には、「え、ここで終わり?」感がありましたが、それもそれで逆に気になって印象に残りました。

わ、ありがとうございます。
「ここで終わり?」って思っていただけるのも、ほんとに凄く嬉しいです。
それに、私もあんなラストを書きながら、H11には「うおー、続きよこせー」なんて叫んでますから(^^;)

次回がありましたら、またご一緒しましょう。
同じブロックもいいけど、今度はかみたかさんのこと探してみたいー。

2011.10.15(Sat) 21:17 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

パワーストーン使い方の意味を知る実践&活用術

パワーストーンが好きで、いざパワーストーンを使おうと思ったとき、いろいろな疑問がフツフツとわいてこなかったでしょうか?あなたのパワーストーンを、本来の目的で働かせる知識をお教えします。 ...

2011.10.25(Tue) | パワーストーン活用術

プロフィール

よもぎの森

Author:よもぎの森
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。